家を作るにはやはり地震にも強いしっかりとした家を建てておきたいですが、やはり土地選びはとても大切です。

地盤調査にまつわる話
Google
地盤調査にまつわる話

家を作るにはやはり地震にも強いしっかりとした家を建てておきたいですが、やはり土地選びはとても大切です

■45歳 女性

家を作るにはやはり地震にも強いしっかりとした家を建てておきたいですが、やはり土地選びはとても大切です。
土地選びに失敗してしまうと、いくら頑丈な家を建てていても基礎がしっかりしていなことには安心することができません。それゆえ、土地を購入する際に地盤調査はしっかりと行っておきたいものです。

我が家はもう長く同じ土地に住んでいますが、以前地盤調査を行ってもらったところ、土地の下は岩盤になっており、地震にはとても強いのだそうです。
それゆえ、安心して生活できているわけですが、家の老朽化は気になっていますので、土地の強さだけに頼らず、耐震補強もしっかりしておきたいなと思っています。
土地が良くないとせっかく良い家を建ててもあとで後悔することになってしまいますので、土地についてはしっかり調べておくことがおすすめです。
安く購入出来ると嬉しいですが軟弱地盤だとあとで大変なことになる可能性もありますので、極端に安い土地は特に気をつけたいものです。
我が家でも将来は建て替えとなりますが、やはり丈夫な今の土地に新しい家を建てたいと考えています。

数年前、両親が古くなった自宅を建て替えたのですが

■35歳 男性

数年前、両親が古くなった自宅を建て替えたのですが、その際地震に強い家を作りたいという希望を持っていたので、事前に地盤調査を行ったみたいです。
安心して暮らす為にも、またアパートやマンション、ビルを建築する場合でも、強固な建物を建てるためには欠かせなくなっているのではないでしょうか。
その土地が建物を支えられるだけの強さを持っていないと分かったなら、そこに住みたいとは誰も思わないですよね。専門家ではありませんので、詳しくは述べられないのですが、地盤沈下等の被害が生じた場合「そこに住み続けたい」という意欲すら消えてしまうかもしれません。
人生同様、「礎」がしっかりしていなければその上に立つ構造物も傾いてしまうのではないでしょうか。調査した上で、その地盤についてよく知り、場合によっては改善を加える事がより強い「地盤」を作っていくのだと思います。
そうすれば、トラブルだって未然に抑止する事が出来るでしょうし、皆が笑顔になれるのではないでしょうか。

お役立ち情報