震災以降、地盤の状態や地中の様子が特に話題になります。

地盤調査にまつわる話
Google
地盤調査にまつわる話

震災以降、地盤の状態や地中の様子が特に話題になります

■37歳 男性

震災以降、地盤の状態や地中の様子が特に話題になります。これから住宅を考えるならば地盤調査などが重要なファクターになります。地盤沈下や液状化は、地盤の調査によりある程度予測ができるようです。
手持ちの土地の有効利用を考えるのであれば、調査をして方向性を考える必要があります。
調査には実際にボーリングで穴を掘り調査するものから、振動波を地中に送り、はね返りの時間から判断するものまで数種類が選択可能です。
土地の広さにより何カ所で調査するかなどが変わってきますが、その後不安なく住宅建設やマンション経営などを考えるのならば、絶対にはずせないと思います。
日本は地震大国です。

しかし工法により免震する技術対策が可能です。
その対策のためには地盤の支持力により、基礎形状や杭の打ち方などランク分けされた対策をとることで、理想的な上物の建設に繋がっていきます。
また違った見方をすれば、地下に温泉資源があるか、などの調査も出来るので、夢を追い求め調査を依頼するのも有るのかもしれません。

お役立ち情報