マンションや戸建を建てるときに必ず必要なのが地盤調査です。

地盤調査にまつわる話
Google
地盤調査にまつわる話

マンションや戸建を建てるときに必ず必要なのが地盤調査です

■34歳 男性

マンションや戸建を建てるときに必ず必要なのが地盤調査です。
その土地の強さは各地域のハザードマップ等でも確認することができると思いますが、地盤の強い場所に家を建てることが、地震の際に家を守ることに繋がります。
高いお金を払って建てたが家がアッという間に傾かないようにするためには、地盤調査にお金を掛ける事が大切です。
田んぼだろうが、畑だろうが、まずは土壌改良を行い、基礎にお金を掛けておけば、安心です。

しかし、元々が海だったような場所だといくら杭を打っても、どんどん杭が入っていくということを耳にしたことがあります。つまりそれは元々の地盤が弱いということ。そんな場所に家を建てる事自体、自分は信じられませんが、地震発生リスクを考えた上での事だと思います。
現在は2000年に「住宅品質確保促進法」が施行され、一般住宅の建築にも地盤調査が必要となったので、さほど心配することもないと思いますが、やはり洪水がなく、田んぼより畑といったような、昔から伝わる地盤の強い場所に家を建てたいですね。