私は一昨年、新居をかまえました。

地盤調査にまつわる話
Google
地盤調査にまつわる話

私は一昨年、新居をかまえました

■30歳 女性

私は一昨年、新居をかまえました。
一昨年というと、東日本大震災があった年です。
大震災がある前から、私は「地盤がしっかりしたところに住みたい。地震に強いメーカーを探す」と言っていました。

そして、「地盤調査はきちんとやりますし、地盤に杭を何本も打ちます(この本数が、ほかのメーカーさんと比べて段違いでした)。もし地震が来たら、家の真ん中の荷物や家具が飛んでこないところにじっとしていてください。何よりもそれが一番安全です」とおっしゃっていたメーカーにほぼ決めていました。

ただ、そういうしっかりした建物なので、値段が高かったのです。
それに、あまり間取りに遊びがなかったのです。
「もっと安くて面白い家がたくさんあるのに」といろいろな人に言われていて、完全な決断はしていませんでした。

しかし、その後にあった震災。そのメーカーに即決断しました。
ほぼ決めていてよかったなあ、と思ったのです。
私の考えは間違ってなかったです。