日本では大きな地震が続き、耐久性のある家に注目が集まっています。

地盤調査にまつわる話
Google
地盤調査にまつわる話

日本では大きな地震が続き、耐久性のある家に注目が集まっています

■40歳 女性

日本では大きな地震が続き、耐久性のある家に注目が集まっています。これからいつ大きな地震がおきてもおかしくないということですので、これから住むなら耐震構造の家じゃないと危険かもしれません。

しかしいくら家を頑丈に作ったとしても、地盤がしっかりとしていないと強度は劣ってしまうのだそうです。
そのために建物を建てる時には、地盤調査をする必要性が高まっています。また地盤が悪いと地震などが起こらなくても、年月が経つと家が傾いてしまったりするそうです。

実は我が家も住んでいるうちに窓が空き辛くなったり、雨が吹き込んだりすることがありました。
その原因は地盤が悪いところに家を建ててしまったためということでした。

結局修復に何百万もかかってしまい、建てるときにきちんと地盤調査をしておけば良かったと後悔したものです。
これから家を建てる人にはこのようなことにならないように、地盤調査はしっかりしておくことをオススメします。

お役立ち情報