特に新築の家を建てる、買う時に気をつけなければならない重要ポイントの一つが地盤でしょう。

地盤調査にまつわる話
Google
地盤調査にまつわる話

特に新築の家を建てる

■42歳 男性

特に新築の家を建てる、買う時に気をつけなければならない重要ポイントの一つが地盤でしょう。私もちょっと勉強した事が有るりますが、自分が昔から住んでいてその土地の歴史を長く知っていればまだしも、見知らぬ土地で住宅地用に造成されたところと言うのは、過去に遡ってそこの地盤がどうなっているかを知る必要はあるかと思います。
地盤調査の専門家に調査依頼をすれば、それなりに専門の機器等を使ってリアルタイムでの土地の耐力を測ってくれるのですが、これが結構高いのです。
では自分で出来る事は無いかといえばそうでもなく、私なら先ずその造成された土地の歴史を調べます。以前は何に使われていた土地なのかを調べるのですが、それを知る手がかりは地図です。
現行の地図ではなく、過去の地図を調べるのです。

以前に住宅が建っていたなら大丈夫でしょうが、昔は田んぼだったり、あるいは池を埋め立てたりした場所なんて事もあるのです。
特に最近、田舎の田園地帯に場違いのような造成地が出来て、そこを候補に考えるならば、まずはそうした自力できる調査をしたほうが良いと思います。